top of page

本日開院しました。

更新日:2023年6月7日

5月1日、快晴の日、「金沢八景痛みのクリニックまどかに」は開業いたしました。痛みで悩んでいる地域の方に少しでも力になるべく努力を続けて参ります。まだまだ広まっていない本邦の慢性痛診療について、一人でも多くの方に知っていただけるよう情報を発信していきたいと思っております。どうかよろしくお願い申し上げます。


金沢八景駅についた後のクリニックへの行き方について、写真をアップしますので、訪れるまえにご確認いただけたらと思います。



①金沢八景駅を降ります。


②駅を出ると国道16号線が京急線路沿いに併走しており、それを横須賀方面に沿って歩きます。


②なだらかな坂を直進します。

③名刹泥牛庵の脇を歩きます。

④100円LOWSONが見えたあたりで、看板が見え始めます。

⑤チョコザップ入り口の脇に外階段があるので、これを上ってください。


閲覧数:142回0件のコメント

最新記事

すべて表示

うつ病と慢性痛

40代の男性、喉のつっかえ感、胃の痛み、鎖骨の下の痛みを訴え、まどかにを受診いただきました。 前にかかった病院で、胃カメラの検査やMRI検査をしましたが、特に問題はなかったそうです。 その症状や痛みはよくなったり悪くなったりするようでした。 それ以外に、 集中力が上がらない 気分が上がらない 何も楽しめない などの感情の問題がみられていました。実際に、対面していても全く笑顔はなく、眉間にしわを寄せ

祝 開業1年

昨年5月に新規開業して、1年が経過しました。 多くの方にお世話になりながら、なんとかやってこれました。 今まで他に類を見ない慢性痛の専門病院として開業することに、当時はとても不安があり、やれるところまでやってみようと思う気持ちでした。 一年で300人以上の患者さんに来ていただき、感謝しかありません。慢性痛に苦しむ方や、その家族や彼らを支える人たちのためにも、精一杯のことをこれからもし続けようと思っ

平林医師のオンラインカウンセリング

’まどかに’のメインスタッフの一人、平林万紀彦医師によるオンラインカウンセリングのホームページができました。 最近では、海外で仕事をする方が非常に増えてきました。長期間の滞在の場合、その夫や妻が一緒に海外に移り住むケースもよく見られています。慣れない海外生活やコミュティーの希薄さ、マイノリティーとしての生きづらさ、孤独などにより、国内ではみられなかった心理的なストレスに押し潰されそうな状態に陥るこ

Comments


bottom of page